第三番 真楽寺


天暦6 年(952)法印景範により開山された真楽寺はもともとは天台宗でしたが、室町時代にこの地の地頭、本間遠江守(とおとうみのかみ、吉岡殿)の菩提寺となりましたが、天正 17 年(1589)、越後の上杉景勝(かげかつ)が佐渡を攻撃し、その戦いで敗れてから真言宗に改められ、以後、真言宗智山派(ちさんは)国分寺末寺となりました。ご本尊の阿弥陀如来坐像は、快慶(かいけい)が室町時代初期に作ったものだと言われています。

寺院名本沢山 真楽寺
宗派真言宗
本尊阿弥陀如来

住所※佐渡市吉岡1430番地
交通新潟交通佐渡バス赤泊線 小川内停留所 下車徒歩1分
電話0259-55-2229
WEB

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
1.7km3分19分

境内図次の霊場までの案内図
準備中準備中