第二十番 胎蔵寺


享徳元年快心法印が開創されたと言われて本尊は大日如来です。伊勢神宮の神官であった藤波忠公という人が、江戸から佐渡へ流されたのは承応3年6月のこと。三人の従者とともに佐渡に渡った藤波は狄村(現在の北狄)の齋藤万五郎という家を配処としました。この家はすでに慶長検地に「齋藤」という苗字で、同時に胎蔵寺の大重立(おもだち)でもあるため、開基檀家と思われるふしがあります。

寺院名狄石山 胎蔵寺
宗派真言宗
本尊大日如来

住所※佐渡市相川北狄756
交通新潟交通佐渡バス海府線 北狄停留所 下車(北狄保育園隣)
電話0259-75-2284
WEB胎蔵寺のホームページはこちら。

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
8.6km14分112分

境内図次の霊場までの案内図
準備中準備中