第四十五番 円照寺


当初は今の場所より1キロほど山奥にあり、十一面真性院と称され、白山修験の寺でした。天正17年、上杉景勝公が移築され、武運長久の祈願寺として真光寺の寺家八坊に組み入れられ、円満坊となり、その後円照寺と改称しました。寺の仁王門は初代金山奉行多大久保長安の発願で真光寺に寄進されたものを移築したものです。寺宝に木喰行道作「子育地蔵尊」があり、行道が真光寺に参詣の折一夜で彫ったという全国でも珍しいものです。

寺院名清水山 円照寺
宗派真言宗
本尊十一面観世音菩薩

住所※佐渡市真光寺816
交通新潟交通佐渡バス本線 鍛冶町中原停留所下車約4km
電話0259-52-4059
WEB

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
4.8km21分52分

境内図次の霊場までの案内図
準備中