第四十八番 世尊院


弘治2年、沢根の地頭本間摂津守の子息が建立したといわれ、真言宗智山派智積院末寺として今日に至ります。承久の変で順特天皇が佐渡流遷の折お供の蔵人藤原清光が庭を築いて歩き、その労金で帝を養われたといいますが、その庭の一つが本堂の横にあります。

寺院名興栄山 世尊院
宗派真言宗
本尊大日如来

住所※佐渡市中興乙935
交通新潟交通佐渡バス本線 農業技術センター停留所下車500m
電話0259-63-2509
WEB

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
3.1km6分37分

境内図次の霊場までの案内図
準備中