第三十番 聖徳寺


嵯峨上皇に信任の厚かった大友良持が出家し庭の柳で日頃信仰する吉祥天女の尊像を彫り、承和4年吉祥寺を開基、永正5年、吉祥寺の分寺として正福寺を開基、この後順徳天皇の代に皇宮内に歴代天皇の守護神として安置されていた童顔三尺三寸の聖徳太子立像を佐渡國守護本間氏が赴任の折頂戴し、以後、吉祥寺、正福寺輪番で別当を勤めてきましたが、昭和22年に両寺焼失し、その後太子堂と合併し聖徳寺となりました。

寺院名三寶山 聖徳寺
宗派真言宗
本尊聖徳太子

住所※佐渡市加茂歌代1296
交通新潟交通佐渡バス加茂線 春日町停留所下車約700m
電話0259-27-2818
WEB

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
4.0km30分52分

境内図次の霊場までの案内図
準備中準備中