第六十二番 東光院(朱鷺の里寺)


東光院は、弘仁元年(810年)に阿釈上人が開基したと伝えられています。山号の「龍亀山」は、鎌倉時代に佐渡に配流された順徳上皇が当地を訪れ、田園風景が亀甲のごとく明媚であったことからつけられたと伝えられています。

寺院名龍亀山 東光院
宗派真言宗
本尊大日如来

住所※佐渡市新穂長畝1630
交通新潟交通佐渡バス南線 新穂停留所 下車約3km(佐渡トキ保護センターから徒歩5分)
電話0259-22-3837
WEB東光院のホームページはこちら。

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
1.2km2分15分

境内図次の霊場までの案内図
準備中準備中