第七十九番 禅長寺


このお寺の創建は天長4年(827年)頃で、天徳3年(959年)啓山法花澄海により開基されたと言い伝えられております。永仁6年(1298年)、「玉葉集」(勅撰和歌集)の選者で、藤原定家のひ孫、大納言京極為兼卿が配流の身となり、嘉元元年(1303年)に帰京するまでの約6年間、当寺に寓居せられました。

寺院名松林山 禅長寺
宗派真言宗
本尊聖観世音菩薩

住所※佐渡市赤泊641
交通新潟交通佐渡バス前浜線 赤泊停留所 下車500m
電話0259-87-2054
WEB禅長寺のホームページはこちら。

次の霊場迄の距離所要時間
自動車徒歩
6.4km15分77分

境内図次の霊場までの案内図